logo

有限会社シナリー ゆいまある   (東京都多摩市落合)
サーバーメンテナンス作業のため、以下の日程でサービスを一時停止させていただきます。
  日時: 2017年7月25日(火) 21:00 ~ 27:00
ご迷惑をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
販社ニュース
【ゆいまIT部】エシカルVol.19 ~溢れる思いを伝えたい!!~

2022-05-16 14:23:55





こんにちは。
草花が彩る春を楽しんでいるアドバイザーのErikaです!
 
燃えるようなパッションピンクのつつじ、
やわらかに揺れるモッコウバラ、
可憐に歩く人を迎えてくれるハナミズキ。
色とりどりの花が目を楽しませてくれます♪
 
どれも顔を近づけてみると、ほのかに香るにおいにも癒されます(*^^*)
 
排気ガスをたくさん浴びているだろう場所の花たちも
毎年必ず咲いてくれて……
 
草花の力強い生命力を感じ、胸が熱くなりました。  






 
環境が悪くなり続けているのに、ブレない自然界の「環」
 
もし、降る雨が綺麗になったら………
より美しく咲いてくれるのではないだろうか。
 
もし、家庭から流れる排水が地球環境を汚さないものばかりになったら………
もっと木々が長生き出来るのではないだろうか。
 
そんなことを思いながら、
シナリーとの出会いを振り返っていました。
 
 
今年の4月20日で、シナリー誕生から22年。
皆さんは、どんな想いを馳せましたか?
 
 
私のシナリーとの出会いは5年前の10月のこと。
 
友人に「シナリーの里のお祭りがあるから一緒に行こ〜♫」と誘われ、
シナリーのことは知らずに参加しました。
 
 
あいにくの雨でしたが、
 
広大で豊かな緑や畑が広がり
 
無添加のクッキー
無農薬の野菜
布ナプキン
社会福祉施設の方が作った可愛い小物などのお店がたくさん!
 
ランチやおやつに食べた物はどれも素材の味がしてめちゃめちゃ美味しい!(^^)!
小物は地球や人に優しい物作りをしている!!
 
本質そのものを大切に扱うお店、生産者の方の真っ直ぐな思いが溢れていました。
 

「本物を追求する企業なのだ!」と直感。


 
 ↑屋内だけでも楽しくて時間がたりませんでした\(^o^)/
 


シナリーの里祭りの翌日、
所長のAtsukoさんのサロンへ行き、会社のことや製品のことを詳しく知りました。

 
「こんな会社、こんな製品、日本にあったんだぁ〜〜!!!!」

 
感動の連続でした。
 

 
実は私、子供の頃から地球環境に関心があったのです。
 
実家の横には沢が流れ、サワガニをよく取りに行っていました。
それが、ある時パタッととサワガニが消えました。
 
その理由は……
泡がたっぷりの生活排水が沢に流れていることを目にして
それが原因の一つか…と子供心にもすぐに繋がりました。
 
生活用品には身体や環境に負担をかけるものが入っていることを
なんとなく感じて生きてきました。
 
だから、なるべく洗剤を使わないで洗ったり、
肌には必要以上に化粧品を付けないようにしていたのです。

でも、汚れが綺麗に落ちきらない…。
トラブル肌ではないけれど脂ギッシュで毛穴が目立つ…。
 
悩みながらも、
なにか危険を感じるものを身体に使うよりはいっか!と、
妥協して生活してきた中で…
 
 
ずっと求めていたものに出会ったんです!!!
 
 
シナリーと出会えたのは幸運。
 
 
なぜなら、
求めていても、探していても、
ほとんど宣伝広告しないシナリーを探し当てることは難しいから。
 
 
そして、
シナリーと出会った人しか、シナリーと出会える人を増やせない。

 
人にも地球にも優しいものを扱う地球人を増やしていかないと、健康も地球も守れない。
 
そう強く感じ、私はシナリーを伝えたい!!と心に火がつきました。
 
 
急発進した私は、
・喋りすぎる
・熱い思いを伝えすぎる
 
すると
・断られる
 
すると
・臆病になる
・人からどう思われるかを気にする
 
そして
・伝えることをしなくなる

というスパイラルに陥りました。
 
 
思いはあるのに中々伝えられない…という日々の中、
 
エシカル記事を書くことを所長に勧められ、
自分と向き合ってみたら…

 
毎年必ずいのちが芽吹き、色とりどりの草花を見せてくれる春を感じ、
改めて、地球に感謝が溢れました。
 

「この自然を100年後にも残すことができるだろうか」

そんな言葉があるシナリストのページが思い出され、
 
癒しや勇気を与えてくれる草花に、木々に、地球に、
何かをお返ししたいという気持ちも溢れてきました。

 
シナリーと出会わなかったら、
そこまで考えていなかったことだと思います。
 
 
自分で良かれと選んでいるものが、実は違うことは大いにあり得ること。
 
自分の大事な顔や髪や体に使う製品の
裏の成分表示を読み解くことができるようになり、
 
自分や家族が使っても安心
洗ったお水を流しても地球環境を汚さないと
理解して使えるものに出会えたこと
 

幸せです。
 
 
私がシナリーと出会って生まれ変わった姿を
先月の記事(4月7日)に投稿しました。
驚くべき外見の変容を是非ご覧ください!笑  →こちら


↓翌年の2度目の里祭りにて

 
 
 
「祈る」とは「意乗る」とも言うそうで、
心がその人のところへ、その場所へ届くと聞きました。
 
少しでも多くの人が、地球が、今より良い未来でいられるように。
 
来年はもっと綺麗な桜が見られるように。
 
もっと力強い生命の息吹を感じられるように。
 
「意乗り」ながら、相手のことや地球のことを想う思いを言葉にして
 
一人でも多くの方に伝えていきます♪
 
 
 
記事 小俣えりか
投稿 西田淳子




―――――エシカルトークマガジンとは―――――
 
シナリーでは人の体と環境に優しい脱石油生活を推奨しています。
エシカルトークマガジンでは実際に脱石油ライフを実践しているお客様や
スタッフから寄せられた、食や季節の様々な生活のアイディアをご紹介しております。
 
もちろんシナリー製品の活用法も♪
皆様からのご意見ご感想、取り扱って欲しいテーマなどあればぜひお声をお寄せくださいませ。

 
この記事にぐっときたらぜひご投票ください!

参考になった
12

楽しかった
11

応援する
15

素晴らしい
15

感動した
12

         

[ 公開中 ]